フロド・バギンズの帰還(ネタですってば・・・)

シャーロック・ホームズ グラナダ版鑑賞会を我家で開催したときのこと・・・・

ワトソンってサムだ!と一致した意見がありました(笑)
確かにそうです。
「空き家の怪事件」なんて、ワトソンはもう手放しの喜びよう(3年も音信不通でいたホームズを簡単に許せるのは、サムの証拠・・・)


そのあと思いついた(こういうの、なんていうんですか?パラレル??)しょうもないネタ。

























*注1 フロドは滅びの亀裂で落っこちて死んだ、と思われています
*注2 灰色港の旅立ちはまだの模様



フロド・バギンズがゴクリとの争いの末、とうとう滅びの亀裂に「ひとつの指輪」が消滅してから3年・・・

グワイヒアとガンダルフに救出されたサムは、寂しくホビット庄に帰りメリーやピピンと指輪の仲間との冒険を懐かしみながら暮らしている。

ホビット庄は庄史上一番の繁栄をみせ、ホビットも増えている。
庄近くに新しく人間の村もでき、少し不穏な空気も・・・

そこに流れ者の老ホビットがやってくる。彼は着古したマントや大きい人の骨董品(ホビットにとってはマゾム?)などを売り歩いきながらとうとう庄の中心までやってくる。
外からの老ホビットを警戒する村人たちとは違い、サムは緑龍館で一緒にエールを飲む。
サムをわざとからかった流れ者老ホビットにサムは怒り、さっさと家へ帰ってしまう。
その途中、サムは驚くべき光景を目撃する。
空き家のはずの袋小路屋敷に灯りが・・・!
駆けつけて中へ飛び込むサム。
暖炉を燃し付けてぬくぬくと主人フロドの椅子におさまっているのは、さきほどの老ホビット!
サムは激昂する。
が、くすくすと笑いながら立ち上がりマントを脱いだ老ホビットにサムは仰天する。
それは、死んだと思っていたフロドの旦那だった!

滅びの亀裂に落ちたはずのフロドは3年を経て中つ国をめぐりあるき、とうとうホビット庄へ戻ってきたのだった。

「旦那がいま帰っただよ!」
とサムはロージーの待つ我家へ駆け込んで叫んだ・・・

とさ。



すみません、怒らないでくださいね。
でもこれ考えてるとすごく楽しくて・・・・(爆)
あと『高名な依頼人』とか『第二の血痕』とか、ほかにもいくらでもできそうで・・・(笑)

生還したフロ・バギンズはパイプ(!)をくわえてサムを引き連れてホビット庄や周辺で起きるミステリーの謎を解くのでした。ちゃんちゃん。
[PR]
by crann_estel | 2006-01-06 23:43 | naur◆炎◆
<< 完全版にひかれました・・・ 八か九か。 >>