◆The Last Feast House◇

strider!!!

loss◆雪◆
元のサイトで完全版を読む
ぴぴーなさんのドラゴベルデで発表会、かおるさんの旅はとらぶる・トラバーユ。 それぞれイタリア語、フランス語の『指輪物語』、映画Lotrの考察をしていらっしゃいます。 そりゃ、母国語で見たり聞いたりが一番ですが、ガイコクジンの耳と目からすると、各国語の翻訳はとてもおもしろいものです。 わたしの大好きな馳夫さんは、 フランス語では grands- pas です。 読み方は グランパ。 おじいちゃんのことではありません(爆) でも「グランパ!」って呼ばれてガンダルフじゃないのが不思議に思えるかも?(笑) スペイン語のscriptでは、Trancos でした・・・ これを連呼すると、きっと日本人の耳には 「トランコ(ス)!!トランコ(ス)!!」と聞こえると思います・・・ おとーさんやおにーさん、ダンナさんがはいてるアレです。 ・・・そういえば中つ国ではどういう下着をつけてるんでしょーね? ああ、余計な妄想が始まる、いけないtranscript・・・
もっと見る