<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

・・・・・・・ネタ?

ひさしぶりに会話がLotrになった(というよりPJ)になった夕べ。

出だしはアフリカな昆虫でした。
鮮やかな真紅のアブラムシ(?)やら、ものすごく長い尻尾状の針をもつコバルトグリーンの見た目はカミキリムシを見たら、ワニは普通の色合いの生物だ~と安心した、という話でした。
相方kappa はまだアフリカデビューしてません。
今回も仕事の都合でいけなかったのでした、そして・・・

「オレは北緯45度から下はいかないぞ、絶対に。バンコクで充分だ」
「・・・南半球の同緯度ならいいでしょ?ニュージーランドは行ってみたいなあ」
「別の意味で生物大系が違うんじゃないか?」

「PJ とか?」
「人間とは思えないときがあるもんな」
「WETAとは仮の姿で、実はアイランド※の外商とか(笑)」
「オークとか作ってそうだし」
「PJって、雪山の撮影でも素足でバミューダはいてたよね・・・」

しばしPJの謎に思いを馳せてしまった私。

「ホビットってさ、いつでも素足?」
「毛が生えてるじゃない」
「でも寒いよな?」
「???」
「小さい人が死んでしまう、ってボロミアがいうじゃない?」

ちょっと待て・・・もしかして、素足だから寒くて死んでしまうって思ってたの??
いまさらながらに映画の功罪?にあんぐりしてしまいました。

確かに素足に近くて寒いかもしれないけど、寒くて生存が危ぶまれるのは「小さいから」。
ギムリは平気ですものねえ?


**と書いておいて、非公開にしたままだった、トンマなestelでした(爆)
[PR]
by crann_estel | 2005-09-19 11:55 | loss◆雪◆

イタリア語のTTT!

わかりもしないくせに、3日くらいかけてイタ語版TTTのSEE鑑賞しました。

イタ語吹き替え俳優さんたちで、ちょっと違うかな~?と思ったのは、エオウィン、執政殿、ハルディア。
ハルディアはエルフ語しゃべってるときとの声の差が顕著でしたね。

イタ語を話すオークはやっぱりヘンだ(笑)オークにロマンス言語は似合いませんな。



今回のイタ語版は約50ユーロくらいでした。
1ユーロ135円くらいなので、約6750円でしょうか。
日本版よりずっと安い・・・けど。
箱やリーフレット、ディスクを収納するプラ部分などはずいぶんお手軽にできています。
カラーやデザインが同じなだけに、日本版のていねいさが際立ってます。
アメリカ版やUK版の箱はどうなんでしょう?
お持ちの方お教えください!
[PR]
by crann_estel | 2005-09-18 00:38 | naur◆炎◆

幽鬼アイテム増殖のお知らせ!

指輪の幽鬼ではない妹をして、イタリアからスーツケース輸入に成功!

le due torri (二つの塔)
il ritorno del re(王の帰還)

どちらもSEEです。

いとしいしとぉ を聞くために、まずRDR(ですよね、イタ語だと)から見ております。

Il tessoro (いとしいしとぉ)は違和感がありません(笑)

あ、いまピピンがパランティアを拾ったところ。
ピピーノ!と呼ばれてます。

ぴぴーなさん所有のFPTRで聞いてはいましたが、ひさしぶりに聞くとかわいいですね(笑)

残念なのはFOTRが無かったことです。
人気があるのはFOTRということでしょうか?

さあ、レゴラスとギムリの呑み比べを聞いてみよう・・・
[PR]
by crann_estel | 2005-09-04 02:34 | naur◆炎◆